「仕事は会社員なの?」→「いえいえ、自営業です」

by admin on

自営業でご飯を食べていく!~スタートライン~

会社員や公務員は、会社に雇われて労働を行いその対価として給与を得ています。会社員は自分の本当にやりたかった仕事に就くことができなかったり、職場での人間関係でストレスが溜まってしまうこともしばしばあります。しかし、自営業者は自分で仕事の依頼を受けて報酬を請求し生活をしています。自分の好きなことで生計を立てることも可能になるため自営業の人は、夢を叶えている人の割合が多いはずです。どうしても会社で上手く仕事ができなかったり、ストレスを多く受け止めて病気に罹る前に自分の中で「これでご飯を食べたい!」と考えましょう。考えることで全てが始まります。経費の計算や利益の計算等は後から考えたらいいのです。とにかく「私はこれで食べていくんだ」ということを明確にすることが大切です。

自営業でご飯を食べていく!~準備~

それでは、明確に「これで食べていく」ということを決め、学生のころからの夢だった「パンケーキ屋さんでご飯を食べていく!」と仮定します。今度は、しっかりと”パンケーキ屋さん”に必要なことを調べていきます。まずは店舗の立地場所などをどうするか考えなければいけません。次に原材料や商品価格、テーブルや家具、調理器具等の必要なモノetc...。ここで「考えなければいけない」リストをしっかりと作りこみ”夢を計画”します。始める仕事によって自分で調べたり考えることは違ってきます。しかし、ここで必ずしっかりと計画を練っておかないと途中で頓挫する可能性もでてきます。自分ひとりで抱え込まずに身近の自営業者や同業者、または友人等に相談することも重要です。「成功しないよ」と言われることが多いかもしれませんが、それに対する改善策を考えるチャンスでもあります。アドバイスや反対意見はしっかりと聞きましょう。

自営業でご飯を食べていく!~注意点やその後~

無事にあなたの考えた仕事が始まりました。しかし、それで終わりではないのです。ここからが本当のスタートです。継続的に安定した振込みが期待できない仕事の場合、常に新しい仕事を受注しなければいけません。そのためには自分のことを広くアピールする必要があります。ブログやSNSサービスを利用したり、有料広告を依頼する方法があります。しかし、それだけでは相手に「あなたに依頼したい」と思わせることができません。仕事のやり取りには”信頼関係”が必要不可欠です。これはプロとしてしっかりとした仕事を相手に見せないことには得られません。仕事は依頼する人がいて成り立つことがほとんどです。常に100%の完成度で相手から信頼を得ましょう。人との繋がりで仕事の依頼が来ることもあります。そのため良好な人間関係を築くことが、収入に直結する可能性もあるのです。自営業は好きなことで仕事を始めることができますが、常に”次のこと”を考えながら仕事をするように心がけましょう。

フランチャイズに加盟した場合、独立して自営で行うより成功の可能性は高くなります。マニュアルも標準化がなされているので、投資も低くおさえることができます。

Written by: admin