知らなかった!毎日使う電気製品3選の正しい使い方

by admin on

洗濯機の正しい使い方

日常で欠かせない電気製品の1つが洗濯機です。洗濯機は、脱水する際に強く揺れます。その振動によって衣類が洗濯機から飛び出したり損傷したりすることがあります。時に、近くの壁を傷つけたり洗濯機が倒れることもあります。洗濯機に入れてはいけないものには、防水性の衣類があります。レインウェアー、おむつカバー、寝袋、スキーウェアー、レジャーシートなどがこれに当たります。また、油分など、引火性物質がついた恐れのあるものも入れてはいけません。

電子レンジの正しい使い方

料理をする際に便利なのが電子レンジです。最近は冷凍食品も増えてきて利用する頻度も増えているのではないでしょうか。電子レンジを使う際に多い問題は突沸現象です。汁ものを温めた際に起こりやすくなっています。予防法として、加熱しすぎない、飲み物は加熱前にかき混ぜる、小さな容器に注意するということを心がけるようにしましょう。電子レンジには、加熱してはいけない食品もあります。それは卵です。ゆで卵や目玉焼きは破裂することがあります。しかし、黄身をほぐすと破裂する危険性が低くなるので加熱しても問題ありません。

掃除機の正しい使い方

掃除機はどの家庭にもある掃除用具です。正しく使わなければ、思わぬ事故になりかねません。使用時以外はプラグを抜くようにしましょう。さしっぱなしは漏電の原因となります。使用時は、引火性のあるもののそばで使うのは避けてください。また、たばこの吸い殻など吸わないように気を付けましょう。火災につながります。感電を防ぐため、水気のある場所での使用も避けてください。掃除機本体が故障していないか確かめることも大切です。ホースやコードの傷は火災の原因となります。事前に点検しておきましょう。

プリント基板設計に関して、デジタルノギスを購入して活用するのも有効です。内径、外径、段差、深さの測定が可能です。

Written by: admin